妊娠線予防クリーム

【妊婦の食事】注意レベル別NGな食べ物&摂るべき成分 » 産後の妊娠線を目立たなくする!妊娠線予防クリーム

妊娠線予防クリームで早めにケア

後悔しないためにも妊娠線予防は忘れずに!

妊娠中は、どうしてもおなかの赤ちゃんが中心になりどうしても自分のことは二の次になりがちです。しかし、忘れるとのちのち後悔することになる妊娠線。

おなか以外にも太ももやお尻、バストにもでき、一度できてしまうと消えないと言われています。

出産しても今までと変わりなくビキニも着たいし、いつまでもミニスカートをはきたいですよね。

そのためにも早めの対策で妊娠線を予防しましょう。

妊娠線ができる原因のひとつに、急激な体重の増加が挙げられます。

これは体重が急激に増えることによって皮膚がその伸びについていくことができず亀裂が生じ、ミミズが這ったような赤紫色の線状斑が現れます。これが妊娠線です。

また、乾燥も妊娠線の原因になります。

妊娠中はホルモンバランスなどの関係からどうしてもターンオーバーの働きが抑制されることによって、肌のバリア機能が低下します。そのため、肌が弾力を失い、乾燥しやすい状態になり、妊娠線が現れてしまいます。

妊娠線を防ぐには保湿と弾力性が不可欠です。乾燥した古いゴムは切れやすく、新しいゴムはよく伸びるように、皮膚に潤いをたっぷり与えて伸びやすくしておけば、妊娠線はできにくくなるのです。

妊娠線予防クリームの効果

妊娠線のことをよく知りましょう!

妊娠線 では、いつ頃からどこに妊娠線はできるのでしょうか?

妊娠線が出始める時期は、つわりが終わり食欲が急激に増し、体重が急激に増える12週目以降と言われていますが、大半の方は出産間際の妊娠後期に現れます。

また、妊娠線が出始める兆候にお腹周りやバスト周りのかゆみがあります。

妊娠線はお腹だけでなく、おしりや太ももや胸、二の腕やバスト、ひざの裏など、もともと皮膚がやわらかく、皮膚の表面が伸びやすい場所にできやすく、全くできない人もいれば、1本だけできる人や十数本もできる人など個人差があります。

妊婦さん全員に妊娠線のできる可能性はありますが、特にできやすいタイプの人もいます。皮下脂肪が厚い太めの人や経産婦の人、双子など多胎児妊娠の人や乾燥肌の人などは、特に注意が必要です。

出産後、赤紫色だった線の色は白色に変わり、徐々に目立たなくはなるものの、一度出来てしまうと跡が残り、残念ながら完全に以前の状態に戻すことはできない妊娠線は正しいケアで防ぎましょう。


早めが肝心!正しいケアで妊娠線予防

妊娠線の予防は保湿に限ります。

では、保湿による予防は脂肪線が出始める直前に行えばいいのかというと、皮膚の伸びはすぐに変わるものではないので、妊娠線の出る前の妊娠初期から行うのがおすすめです。

妊娠初期から妊娠線の予防をすることによって、お腹が大きくなる際に皮膚が柔軟に伸びて妊娠線を防ぐことができます。

妊娠線予防ケアにはローション、クリーム、オイルなどがありますが、水分と油分を同時にたっぷり補えるクリームタイプがおすすめです。

肌に浸透しやすいお風呂上がりに、妊娠線が出来やすい場所にやさしくマッサージをしながら妊娠線予防クリームを塗りましょう。

妊娠線予防クリームでたっぷり保湿をして肌に潤いを与えて弾力を保ちながら、妊娠中の体重増加を8kg〜10kgに抑えるなど、急激に体重を増やさないよう食事の管理や適度な運動などで体重をしっかりコントロールをしながら妊娠線を予防しましょう。

当サイトでは、葉酸サプリでも一番の評価をしている「BELTA(ベルタ)」シリーズの妊娠線予防クリームをお勧めしています。ベルタは保湿効果の高いシラノール誘導体を配合しており、葉酸・アミノ酸・ビタミンなど美容成分にもかなりのこだわりが見られます。 出産経験者が研究・開発に参加していることから、妊婦さんに最適なクリームになっています。

妊娠線予防クリーム比較

>>> BELTA妊娠線予防クリームの詳細 <<<



妊婦に葉酸摂取が必要な理由 妊婦に葉酸が必要な理由
胎児が人間となって正常に成長していくためには、あらゆる栄養素が必要になり、その中でも、特に重要とされているのが葉酸です。葉酸は、遺伝子情報を...

妊婦に不足しがちな栄養分 妊婦に不足しがちな栄養分
赤ちゃんの細胞分裂や増殖に重要な働きをしている葉酸。妊娠初期に葉酸を十分に摂取することで先天性異常の神経管閉鎖障害や口唇裂の予防ができること...

葉酸ってなに?その効果や効能とは? 葉酸の効果や効能とは?
葉酸は、水溶性のビタミンB群の一種で、タンパク質や核酸の合成に必要な栄養素で、細胞の生産や再生にも深く関わっています。核酸は、遺伝子情報を保...

葉酸の必要摂取量とは? 葉酸の必要摂取量とは?
葉酸は、一般の成人男女はもちろんですが、妊婦さんには絶対に不足してはいけない栄養素です。ただし、栄養素と言われるものでも、摂取しすぎると副作...

葉酸の過剰摂取による副作用 葉酸過剰摂取による副作用
栄養素と呼ばれるものの中には、過剰に摂取すると副作用が引き起こされるものもあります。例を挙げると、ビタミンAは、上皮細胞や器官、臓器の成長な...

先天性奇形のリスクを軽減 先天性奇形のリスクを軽減
妊娠をすると、子供を授かったという喜びと同時に、五体満足で生んであげられるかどうか不安になることも多いでしょう。万が一、奇形児として生んでし...

葉酸と相性の良い成分は? 葉酸と相性の良い成分は?
葉酸は、妊婦さんはもちろん、妊娠をしていない男女でも必須の栄養素です。その中でも、特に妊婦さんは、健康な赤ちゃんを生むために、葉酸を絶対に不...

葉酸サプリ ランキング
ベルタ葉酸サプリ
総合チャートNo.1!安全性・成分・飲みやすさ
ビタミンとミネラルの美的ヌーボ
栄養成分もしっかり摂れる天然葉酸サプリ
AFC(エーエフシー)
女性100人の声から生まれた葉酸サプリ
パティ葉酸サプリ
野菜粉末だけで出来た無添加葉酸サプリ
オーガニック天然葉酸
ドクターズチョイス 高品質天然オーガニック葉酸